看護師の求人が多いのは完全に看護師の数が足りていないことが原因です

看護師の求人が多いということは決して良い状態ではないのです。
看護師の求人がこれだけ多いということは看護師の数が全く足りていないということになるのです。
看護師の数が足りなくなるとどうしても現在働いている看護師にかかる負担が大きくなり、その忙しい職場環境に耐えられなくなり看護師はどんどん職を離れていってしまうのです。
現在毎年看護師になる人の数は3万人もいますが、辞めていく看護師はその1.2倍にも及ぶことが分かっているのです。
看護師求人の案内がこちらに載ってます。
深刻な看護師不足を解消するためには職場環境を改善する必要があるのです。
このままの環境のままいくと看護師はどんどん少なくなってしまうでしょう。