看護師の求人を少なくすることが出来れば看護師の働く環境は良くなるのです

看護師の求人は今ではかなり多い状態にあるのです。
そのため看護師は今の職場を辞めてもまたすぐに就職先を探すことが出来るので、今の職番が辛かったりしても我慢するということをしなくてもいいのです。
看護師の求人が多い状況は看護師にとっては良い状況のように思われますが、実は看護師の職場環境を悪くしているのも看護師自身で、看護師になる人は毎年3万人もいると言われていますが、看護師を辞める人はその1.2倍もあって、看護師を簡単に辞めていくために看護師不足になり医療現場では看護師にかかる負担はとても多くなり、そしてまた仕事が辛くて辞めていくという悪循環を生みだしているのです。
看護師求人の案内がこちらに載ってます。